真珠肌エッセンスMQ-1 成分一覧

美容成分導入エキス

美容成分導入の役割
酵母由来のグリコサミノグリカンで、美顔器のように美容成分を各層の奥まで届ける作用を持つ成分です。
このエキス自身も保湿成分。潤いながら他の美容成分もお肌の奥へ運ぶ役割をもつ新しい成分です。

MQ-1のページに戻る

ヒアルロン酸原液

保湿に欠かせない潤い成分
皮膚をはじめとする体の中でも水分の多い部分に多く存在する「保水力」に効果を誇る成分です。
皮膚は、表面から表皮・真皮・皮下細胞の順に構成され、特に真皮にヒアルロン酸は多く含まれています。
加齢によって真皮でのヒアルロン酸が減少し、肌の水分が十分に保てず、しわ、たるみ、乾燥肌の原因となります。美容整形などで、しわ・たるみに対してヒアルロン酸注射・注入が使用されるのはこのためです。

MQ-1のページに戻る

真珠エキス

優れた保湿と細胞賦活
真珠貝のパール層の含まれるコンキオリンという優れた保湿成分。コンキオリンには、保湿成分だけでなく細胞賦活作用もあるとされています。細胞賦活とは、言わばお肌自身が元気になるお手伝いをすることです。
外から与えるだけでなくお肌自身のパワーを保つエイジングケアにぴったりの成分です。

MQ-1のページに戻る

海のプラセンタ

サケ由来の海の美容成分
美容効果があるとされている「プラセンタ」と同様の成分を含むサーモンオバリーペプチドには、人の老化にも関わりのある「活性酸素」を取除く機能があるといわれています。
サーモンからとれるこの成分は美容業界で注目を集め、画期的な成分として現在特許がとられています。

MQ-1のページに戻る

カンゾウ根エキス

お肌のコンディショニング
フラボノイドやグリチルリチン、グラブリジンなどを含み、甘草の根から油溶性成分を抽出したものです。
抗炎症作用、抗アレルギー作用や保湿効果があります。強力なメラニン生成抑制作用(美白作用)を有する成分です。

MQ-1のページに戻る

プロテオグリカン

EGF様作用
細胞再生因子EGFが加齢とともに減少すると新陳代謝や細胞の再生能力がだんだん遅くなっていき、シワが生まれる原因になります。そのEGFと同じ働きをするとされているのがプロテオグリカンです。
真珠肌に使われているのは、安全なサケの鼻軟骨からとれた天然由来成分です。

MQ-1のページに戻る

ビサボロール

外敵からお肌を守る
ビサボロールは医療用に使われるカモミールの主成分で何百年にもわたって伝統医学で用いられてきました。
日々の外敵ストレスからお肌を守り癒す働きがあり、皮膚の治癒工程を加速させる天然由来の活性成分です。静菌作用や抗炎症作用、鎮痙作用、抗潰瘍作用があり、敏感肌用の化粧品に用いられる信頼性があります。

MQ-1のページに戻る

ペルベチアカナリクラタエキス

外敵からお肌を守る
ビサボロールは医療用に使われるカモミールの主成分で何百年にもわたって伝統医学で用いられてきました。
日々の外敵ストレスからお肌を守り癒す働きがあり、皮膚の治癒工程を加速させる天然由来の活性成分です。静菌作用や抗炎症作用、鎮痙作用、抗潰瘍作用があり、敏感肌用の化粧品に用いられる信頼性があります。

MQ-1のページに戻る

シーブレスト

海のヒアルロン酸
日本近海の厳選された海藻から紅藻エキス・褐藻エキス・緑藻エキス(保湿成分)の3種類の海藻エキスが配合されています。ヒアルロン酸のような吸湿力で透明感のあるお肌へと導きます。

MQ-1のページに戻る

マリンコラーゲン

海のヒアルロン酸
美容成分としてかかせないお肌の弾力の源コラーゲン。一般的にコラーゲンは20歳をピークに生成能力が次第に減少し、肌内部に古いコラーゲンが増え、弾力をつかさどる正常なコラーゲンが減少していきます。30、40代で徐々に老化現象であるしわやたるみが発生するといわれています。

MQ-1のページに戻る

美容液を薄めるって?

効果が出る数値
例えば、ヒアルロン酸入りの美容液ってたくさんあると思いますが、どれぐらいの濃度が入っているか明記した美容液はあまり見かけません。
せっかくいい成分を入れていても、その効果が出るとされる濃度を配合しないと満足いく結果は生まれません。
MQ1は、どの美容成分も効果が出るとされる濃度の原液やエッセンスをふんだんに配合しています。
永く続けられて満足のいくエイジングケアを実現するには、ごまかしはきかないからです。

MQ-1のページに戻る